かしこいログハウス選び 2  キットハウスについて

かしこいログハウス選び 2

■キットハウスについて

「ログハウスを自分で建築する」という選択肢があります。 初めて聞く方は驚かれるかもしれませんが、一般の方が、一部の工事を専門業者に委託したりしながら実際に建築しているのです。

この「セルフビルド(self build)」というスタイルが、ログハウスのもう一つの醍醐味でもあるのです。 (当サイトではキットハウスのページで紹介しております)

ひと口に「セルフビルド」といっても、その難易度は建物のサイズや構造によって大きく異なります。 庭先に建てる「趣味の小屋」・「離れ」程度のキットハウスであれば、女性やシニアの方でも、ご家族・お友達同志力をあわせての建築が十分可能です。 お一人で建てられる方もいるくらいです。

またキットハウスには、素人では手続きが面倒な「建築確認申請」が不要なプランも豊富にあり(防火指定がない地域で10㎡未満の建築物は原則として申請免除)、初心者向けに様々なフォローをしてくれるメーカーも多数あります。 (当サイトでは、この10㎡未満のキットログハウスをミニログと呼称しております)

キットハウスに含まれる部材は全て加工済みであり、オプション的な要素の強い材料以外は全て含まれています(屋根仕上材・床仕上材・金物・断熱材等はいオプションのケースがあるので、プラン別にお問い合わせください)。 建てる側の作業ははこの部材を「組み上げていく」ということになります。

もちろんセルフビルドを行う過程には、素人に難しい工程が幾つかあります(基礎工事・屋根工事・電気工事・水道工事を外注にするケースが多いようです)。

このような工程はプロにまかせて、かしこくコストダウンすることが可能なのです。

ハーフビルド



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>